福豆の枡の形の美しき 高野素十

所収:『高野素十自選句集』永田書房 1973

美しさにもいろいろとあるが、枡の美はシンプルな造形による、佇まいの潔白さ。簡潔それゆえに味わい深い印象は、素十の句にも通じるだろう。そして枡が受けとめるのは、自らの角張りとは無縁の曲線を持った福豆。掲句以前もこれからも変わらないと信じる、器への安寧が伺える。

記:平野

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です