間拔獺讚  柳元佑太

間拔獺讚   柳元佑太

四方八方【あちこち】に魚祀りけり獺【をそ】の村

絕滅の獺の祭を見に來しが

微よ風に假眠る獺や祭笛

間拔獺祀りし魚を忘れけり

獺も又た酒神もてる祭の日

夕暮の獺の祭の小盃

祭獺愛し合ふとき靜電氣

天體や氣海を充たす獺祭

巨き獺來て人間を祀らむや

獺の喪を修す獺祭てふ酒に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です