似ている 平野皓大

似ている 平野皓大

太宰忌の火鉢のうつる鏡かな

分かれゐて脚美しや夏の雨

夏芝居人去るほうへ波は寄る

嘴が来てしつとりと蝉分かれ

魚信来る夜は天上の涼しさに

夜長人とは花びらに埋めしを

非水忌のデパートに蝶青白く

枝ぶりの幽霊に似て木皮剥ぐ

おのれから車を出して生身魂

することのなくて墓参の葵紋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です